尻下が黒ずんでいる

脚の付け根あたりからお尻にかけての黒ずみがひどかったんです

尻下の黒ずみが気になりだしていらい、水着になるのも嫌だし、友達と温泉に行くのも恥ずかしくて無理になりました。お尻と太ももの境目あたりがくすんでみえる状態で、手で触るとざらつきがありました。

 

母親と友人に指摘されて、はじめてお尻の皮膚が汚いことが判明しました。それまでは彼氏とエッチするのも普通で、後ろかされても平気でした。よくもまあ、隠しもせずに見せていたもんだと恥ずかしくなりました。

 

 

自分のお尻がやばいのを知ったときは、ちょうど彼氏がいない時期でした。それ以降、恋愛に対して臆病になってしまいました。こんな汚いのを見られたら嫌われるだろうと思って、なら彼氏は作らないほうがいいなと。

 

でも、だんだん彼氏がほしくなってきたんで、尻下のケアをすることを決意しました。エステに行くのは恥ずかしかったので自分でお手入れすることに。

 

と、そのまえに。気になって鏡でよくよく観察すると、ニキビがあったり、かゆくて掻いた部分がくすんでいました。割れ目のあたりが。。。ケアを始める前のわたしの尻は太ももとの境目を含めて全体的に汚かったのです。

 

 

たぶん、学生時代にアトピー体質でよく掻いていたことがあり、それが原因で肌にかさぶたや色素沈着ができました。肌荒れがひどかったんです。肌質はざらざらしているところ、そうでないところにも色素沈着はできていました。

 

もともと、自分の裸に自信があるわけでもなく、かといってケアしてたわけでもないので、まじまじとカラダを鏡で眺める習慣がなかったのも、ここまでお尻を汚くした原因になりました。

 

 

脚の付け根あたりからお尻にかけては黒ずみが中心で、所々に赤いポツポツ。出っ張っている部分から割れ目あたりはニキビが多くできていました。デスクワーク中心なんで、それも悪化の原因になりました。

 

 

まあ、わたしのケツが汚かった自慢を聞かされても、困ると思うのでこのへんにしますね。あなたが知りたいのがそこではなくて、どのようにケアしたかだと思いますから。

 

 

結果から申し上げますとお尻ケア専用のジェルを毎日塗り続けました。

 

 

下着のなかは思った以上に環境が複雑だと分かりました。湿った状態なんだけれども、肌自身はカサカサと乾燥しやすかったり。そんなお尻のケアに必要なのは保湿だとネットで調べて分かりました。

 

 

それまでは、汚れを消すために尻下などをゴシゴシあらっていましたから。力では何も解決することができずに、むしろ悪影響でした。

 

 

黒ずみはひざ下やひじにもできやすいのですが、そこよりも厳しい環境にあるお尻には専用ケアアイテムを使ったほうが効果的であると分かり、ネットで探して購入しました。はじめは薬局やハンズ、ドンキホーテで探したのですが、おいてなくてネットで探したほうがはやいと思い、通販で買いました。